2012年12月07日

米アカデミー、大学生を授賞式プレゼンターに起用 Facebookで募集

ADPOINTPRO-MOBILE-



 [映画.com ニュース] 来年のアカデミー賞授賞式のプレゼンターが、一般の大学生のなかから選ばれることになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 アカデミーは、MTVの大学生向けチャンネルmtvUと共同で、「The Oscar Experience College Search」というプロジェクトを開始。13年2月24日(現地時間)に実施されるアカデミー賞授賞式で、プレゼンターを務める大学生をFacebookページで募集する。

 対象は映画界を目指す大学生で、アカデミー賞の舞台を体験させることで、新たな世代を育成しようという試み。アカデミー賞授賞式のプロデューサーを務めるクレイズ・ゼイダンとニール・メロンは、「アカデミー賞をリ・イマジンするにあたり、ステージにあがる人には映画とその伝統だけでなく、未来に対するコミットメントを感じて欲しい」と意図を説明する。

 また、司会のセス・マクファーレンも、「映画学科の学生にとって、オスカーに出席するばかりか、プレゼンターを務めるのはとてつもないチャンスになるはず」とコメントしている。同プロジェクトから、最低6人のプレゼンターが選ばれる予定だという。





posted by mokapapa0131 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新芸能ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305717695

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。