2012年12月30日

外国メディアからどよめき、自演乙が“ミクコス”で登場=GLORY

ADPOINTPRO-MOBILE-



 大晦日格闘技スペシャル「DREAM.18&GLORY4」(31日、さいたまスーパーアリーナ)をいよいよ翌日に控えた30日、東京都内のホテルで前日会見が開かれた。
 今大会は日本発の総合格闘技イベント「DREAM」と、欧州最大のキックボクシングイベント「GLORY」による合同大会。第1部がDREAM、第2部がGLORYとして開催され、GLORYではピーター・アーツ、セーム・シュルト、レミー・ボンヤスキーらヘビー級のトップ16選手が出場する過酷なワンデートーナメントが行われる。

 一方、スーパーファイトでGLORYに参戦する長島☆自演乙☆雄一郎は、初音ミクのコスプレで会見に登場。あまりにも場違いな格好に、自演乙がマイクを握ると、主に外国人メディア・関係者からどよめきの声があふれた。
 しかしながら自演乙は、そんな空気にもまったく動じることなく「なぜ僕がこんな格好をしているかというと、コスプレイヤーでありヲタクだからです」と、戸惑う外国メディア・関係者に向けた自己紹介をさりげなく挟みつつ、「入場から試合まで、僕が一番面白くします!」とヘビー級トーナメントを食ってしまうベストバウトを予告した。









引用:外国メディアからどよめき、自演乙が“ミクコス”で登場=GLORY



posted by mokapapa0131 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新スポーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。